ジムニー新型のカラーをシーン別に選ぼう!こだわりのブラック編

 

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

 

下取りは必ず一括査定サイトを使う
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

 

お待ちかね!!

ブルーイッシュブラックパール

です。

人気の黒!!!

この色は様々なシーンにどう映るんでしょう???

「ジムニー新型のカラーをシーン別に選ぼう!こだわりのブラック編」

をどうぞ。

 

スポンサーリンク

【ジムニー新型のカラー選び】ブラック編

 

ジムニーの新型カラー選びシリーズ。

今回はとうとう!

ブルーイッシュブラックパール

です。

カッコいいっ!

「惚れてまうやろ~」ってな色ですね。

 

この色はSUZUKIの代表的な色となってもいます。

なんせ「ハスラー」、「ラパン」、「アルト」、「スペーシア」から「エスクード」に至るまでこのカラーバリエーションがあります。

 

「ブルーイッシュブラックパール」の人気はどうでしょう?

アルトでは断然の1位で人気色!!

スペーシアではピュアホワイトパールに次いで2位となかなか!

ハスラーでは残念なことに11位と振るいません。

ハスラーのコンセプトとちょっと違う感じもありますから致し方ありませんね。

新型ジムニーではいったいどうなることでしょう・・・・・

 

さて、「ブルーイッシュブラックパール」という長い色のネーミングですが、単なる「ブラック」とはかなり異なるもののようです。

「ブルーイッシュ」とは「青みがかった」という英語の形容詞。

ですので、そのまんま「青みがかったとなります。

 

光の加減で青みががって見えるのでしょう。

きれいですよね。

そういうのって!!

基本はブラックと考えて大丈夫ですよ!きっと・・・

 

 

さて、こんなこだわりのブルーイッシュブラックパールは様々なシーンでどう映るのか!

まずは山に行ってみますか!

 

スポンサーリンク

【ジムニー新型のカラー選び】①いざ!山へ

山では、お馴染みの林道を走り抜けてまいりましょう。

ブルーイッシュブラックパールの新型ジムニーくんで!!

林道をブラックなジムニーでドライブはいかが?

 

これは!暗いですねーーー!!

いや、そうじゃなくて!

でも、さすがブルーイッシュブラックです。

黒いだけではございませんっ!!

なんとなく青くも見えてきません??

ちょっと暗めのブルーイッシュブラックパールでした。

 

山頂にて輝くブラックな新型ジムニー!

 

 

絶景ですが、ブラックだと落ち着いてますね~

華々しさはありませんが、高級感はあります。

それほど際立つ感じでもありませんけど・・・

 

ブラックジムニーで岩を駆け上がろう!

 

山に行くと汚れますからね!

ブラックは汚れが目立つのでそういう意味では不向きかも?

まめに洗車する方なら問題ありません。

これから帰って丁寧に洗ってピカピカに輝かせましょう。

 

ブルーイッシュブラックで山へ!検証の結果は?

ブルーイッシュブラックパールは山での景色に合うかどうかといえば・・・

検証の結果「あんまり」ですね~

おっと!ちょっとネガティブな表現になってしまいました。

でも、この色はすっごく「いい車」感は出るんです。

 

新型ジムニーの数あるカラーバリエーションから黒を選ぶ方も多いでしょう。

上記の検証結果を踏まえた上で決意してブルーイッシュブラックパールを買いましょう。

では、海ならどうでしょう?

 

スポンサーリンク

【ジムニー新型のカラー選び】②夏は海だ!

暑い中に黒い車で海に行くのはどうなんだって話もありますが!

色合い的にはブルーイッシュブラックパールはどうなのか?

 

新型ジムニーグレーでサンゴと戯れよう!

 

やっぱり暑苦しいですかね!

色合いは悪いわけじゃありませんけど・・・

なんかやっぱりこういうシーンは明るい綺麗な色が良いんでしょう。

でもきっと光が当たってブルーの色が濃く出ると雰囲気は変わるかも・・・

これは買ってみないと分かりませ――ん!

 

ブラックの新型ジムニーで海へ?

これはもう思いっきりエアコンを効かせて行きましょう。

ブラックの車の室内の車の方がホワイトに比べて数度高くなるのです。

燃費も余計わるくなるね~

検証の結果「ほどほどに」

 

続いては季節の風景にブルーイッシュブラックパールの新型ジムニーはどのように映るのでしょうか!

 

スポンサーリンク

【ジムニー新型のカラー選び】③季節とブラック

暑苦しい色も寒い季節ならいいんじゃない!

暖かく感じますよ!!

雪道をブラック新型ジムニーで走るとこうなる

 

白と黒のモノクロの世界に見えますね。

確かに映えると思います。

そして、車内もあったかくなることでしょう。

 

ブラックジムニーと紅葉

 

ブラックと紅葉は悪くありませんね~

渋い感じに仕上がります。

目立つ事もありません。

 

青空の下のブラックなジムニー

 

青空ってのはどんな色でも見事に目立たせてくれる優れたバックカラーです。

このブルーイッシュブラックパールもこれなら目立ってますね!

苦手の海でしたが・・・・

 

ブラックの新型ジムニーで四季は?:検証の結果

ブラックそのものは特に色としては面白みがあるわけではないですね。

ただ落ち着いた大人の色を演出できそう!

 

検証の結果:「まあまあ」です。

 

(´ε`;)ウーン…

ここまであまり高評価でない気が・・・

ブラックという人気色なのですから、もうちょっと盛り上がって行きたいところ!

日常との相性はきっといいんじゃないですか!

 

スポンサーリンク

【ジムニー新型のカラー選び】⑤よくある風景では?

まずは駐車場に停まるブルーイッシュブラックパールです。

駐車場でブラックジムニーを探せ

 

ちょっと暗くなると見えにくくなっちゃいます。

まぁブラックですから仕方ありません。

夜は屋外に停めないで明るい室内駐車場に停める事にしましょう。

 

そして今回も新らしいシーンを付け加えちゃいます!!

沖縄那覇市内を走る新型ジムニーです。

新型ジムニーのブラックと街の風景

 

さすが、街中ではしっくりきますね。

ブラック車も多いです。

存在感ある姿になりました。

 

さらに南国ハワイならどうでしょう?

 

 

特に違和感なく走れますね。

カクカクした姿がなかなかカッコよく映ります。

そうそう!

アメリカでもブラックの人気は高いんですって。

 

ブラックジムニーで日常を:検証の結果は?

存在感のある走りを楽しめることと思います。

夜の屋外駐車場は要注意ですけど。

検証の結果:「あり」です。

 

ブラックを選ぶ方たちはファッションにもうるさそう!

では、ブラックカラーを選ぶなら似合う色はどんな色?

スポンサーリンク

【ジムニー新型のカラー選び】服の色は何が良い?

 

ブラックに黒い服だと被ってますけど。

まぁ似合っていれば良いのかもしれません。

グレーのパンツは映えますね。

自分のを目立たせたければこのコーディネイトはアリです。

 

 

ブルーイッシュブラックパールには、白い服はピッタリです。

輝くような姿に変身しますね。

高級な人物になったような気になりますねーー!

立ち振る舞いにも気を配りましょう(笑)

 

では最後に総評です。

スポンサーリンク

【ジムニー新型のカラー選び】ブラックのまとめ

新型ジムニーのブルーイッシュブラックパールは素敵な色!

高級感のあるハイソなイメージ!

ブラックスーツや白いブラウスなんかピッタリ!

(⌒∇⌒)

ただ山や海では、色の持つイメージがマイナスに働く事も・・・

ブラック1色より、2トーンルーフなどを検討するのもアリです。

新型ジムニーのカラー選びの結果はこうなりました!!
高級なブラックは都会的にカッコ良く乗りこなそうぜ!
でも実際、生活するのは日常的なシーンですから!
山や海はたまに行くだけだし・・・
と割り切って買ってしまうのもありです。

 

次回は新型でも目玉の色ジャングルグリーンです。

 

こちらの記事もどうぞ

 

新型ジムニーがほしい!

新型のジムニーってカッコ良いですよね!

シエラも最高!!

ピカピカのジムニーで街を走るだけじゃなく、山に川に出かけてグイグイ走らせたい!!

あんな凸凹の道もジムニーなら楽々走れちゃいます!!

 

(スズキ公式サイトより)

高性能なエンジンでどんな険しい道だって

ドンドンいっちゃいます!

どんな悪路でも対応できますよ。

ジムニーでは、2H⇄4H⇄4Lの切り替えをダイレクトにトランスファーレバーで操作!

パートタイム4WDの威力を発揮します!!!!

こいつと一緒なら悪路もエンジョイ!

 

(スズキ公式サイトより)

 

今までのジムニーも良かったのですが、更に感動モノに高性能なのが新型のジムニーです。

新車の情報を、調べれば調べるほどわくわくしますよね!

 

でも、いざ買うとなると…

  • 「ほしいけどけっこう高いっ…」
  • 「頭金も無いし…」
  • 「ボーナス払いも…なし…」
  • 「値引き交渉ってムリ…」
  • 「そもそも対人恐怖症」
  • 「ディーラーを幾つも回るのも…」
  • 「ディーラーってしつこいし…」
  • 「最安値じゃないと納得できない」

などなど、悩みは尽きません…

( ‘;Ω; `)ウゥゥ

 

ジムニーの情報をネット検索や
友人に尋ねても、
教えてくれるのは車の性能だけ…

費用を安くする方法なんて、だぁーれも教えてくれません。

家族にちょっと相談しても、
「今ので十分でしょ」
と相手にしてもらえません。

 

下取りより買取!

私の8年乗った車、
ディーラーの下取り価格では、
他社からの乗り換えだから
とおまけがあり、
10万円でした。

( ;∀;)・・・

新車の値引きの方は、この時点で
10万円値引いてもらっていました…

値引きの金額としてはいい方なんです!
「もうちょっとお願い!」
とは言えなかったのです。

ここで、いったん保留にしました。

 

でも!
なんと!

次にディーラーに行くまでに
ある方法で…

40万円

も安くなったのです!

もちろんおかげで最上位グレードで
オプションだらけ!

私みたいに自分のほしい新車を、
納得できる金額にしたい方!

あなたにピッタリの裏ワザを教えちゃいます!

 

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

 

下取りは必ず一括査定サイトを使う
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!