ジムニーの年間維持費を劇的に安くする方法~カーシェア【エニカ】

 

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

 

下取りは必ず一括査定サイトを使う
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

 

新型ジムニーやシエラ欲しいけど・・・・

維持できるかなぁ~って思ってる方!!

確かに、燃費の事なんかも気になりますよね。

そんなあなたに朗報です。

年間維持費用を劇的にお安くできる方法があるのです。

もしかしたら新車費用だってペイできちゃうかもよ!

スポンサーリンク

ジムニーの年間維持費用ってどのくらい?

(出典:スズキ公式サイト)

 

とにかく車を持つってことはお金のかかることではありますよね!

できれば持ちたくないって方も多い昨今です。

ジムニーの魅力に囚われた私達としては・・・

なんとか・・・

できるだけ・・・

お安く維持したい!

 

それでいろいろ考えました。

その行き着いた結果が・・・

anyca(エニカ)なんです。

それで、考えた結末を順序よくご説明していきたいと思います。

 

まずは、ジムニーを持つとどのくらいかかるのか?

年間の費用をざっくりと計算してみましょう。

 

自動車を所有すると避けることのできないのが・・・

  • 自動車ローン(一括購入以外)
  • 税金
  • 自賠責保険
  • 任意保険
  • 車検
  • ガソリン代
  • 駐車場代

などがありますね。

 

このうち自動車ローンはそれぞれ購入の仕方が違うと思いますので、最後に自分で足してみてくださいね。

税金や任意保険は毎年かかりますが、自賠責や車検は数年おきです。

毎月しっかりとかかるのがやはり・・・

  • ガソリン代
  • 駐車場代

ではないでしょうか?

スポンサーリンク

新型ジムニーとシエラのガソリン代は年間どの位?

(出典:スズキ公式サイト)

 

という事で・・・・

「ガソリン代」

から算出してみました!

 

公式のカタログ燃費は新型ジムニーでは以下の通り

  • ジムニー(4AT):13.2km/L
  • ジムニー(5MT):16.2km/L

 

これが新型ジムニーシエラとなりますと・・・

  • ジムニーシエラ(4AT): 13.6km/L
  • ジムニーシエラ(5MT):14.0km/L

 

カタログ値なので、実際はもっと悪いんじゃないのかって思うかも知れません。

しかし、新型ジムニーの実際の燃費テスト結果はカタログ値を越えているという報告もあります。

なので、あまり気にせずにこのまま計算してもよさそう。

これは、嬉しい情報ですよね。

 

あくまで仮定ですが・・・・

  • 年間走行距離を1万キロ
  • ガソリン代はリッター140円

とします。

 

そうやって計算した結果は

  • ジムニー(4AT) :10万6000円
  • ジムニー(5AT) :8万6000円
  • ジムニーシエラ(4AT):10万3000円
  • ジムニーシエラ(5AT):10万円

だ~いたいですけど10万前後はかかりそうですね。

山道なんかに頻繁に通うとこれはバーンと跳ね上がりそう・・・

そういう方は年間12万位に思っておいてもいいかもです。

 

そして・・・・

毎月かかるのが・・・

駐車場代でした。

みんカラ1位の「fcl.」

改造するならライトからがオススメ

今ならLEDバルブが無料キャンペーン実施中!

みんカラで1位を獲得したLEDヘッドライトはこちら

 

 


スポンサーリンク

新型ジムニーとシエラの年間の駐車場代は?

 

新型ジムニーとシエラの駐車場代はどの位でしょう。

これは、ジムニーかどうかで変わるわけではありません。

トラックなら別ですが、普通車や軽ならどの車でも同じですよね。

 

自宅やマンション、アパートに駐車場が込みになっていれば問題ないですが・・・

都市部に住む方たちはそうもいきません。

 

首都圏などでは、月2万~3万は当たり前。

全国的な平均の値は・・・

5千円から8千円

というところのようです。

 

毎月出ていく金額ですからお安いのに越したことはありませんが・・・・

安いからと言って遠くに駐めるのもなんですしね。

 

ガソリン代と駐車場代金が毎月かかる主なものです。

もちろん、任意保険を分割で毎月払う方はそちらもです。

 

スポンサーリンク

新型ジムニーの任意保険はどれくらい?

 

ジムニーの任意保険の料金は???

任意保険は年齢や等級などでかなり差が出てきます。

自分にとって最適なものを選びましょう。

 

ただ、どうしても事故を起こしやすいと思われがちな20代、30代はちょっとお高いのです。

最近は高齢者の事故のほうが多いですが・・・

年齢別で任意保険料を比較してみると以下のとおり。

車両保険は入っていない金額。

  • 20代:約3万円
  • 30代:約3万円
  • 40代:約2万5000〜3万円
  • 50〜60代:約2万円

これに車両保険も入れますとプラス2万程度かかります。

できればソッチのほうが安心できますね。

 

自分にあった保険がよく分からない方は・・・

自動車保険の一括見積もりで算出してもらうといいかも?

安くて驚くかも知れません(笑)

 

インズウェブ自動車保険一括見積もり

 

毎月かかるものを挙げてきました。

ガソリン代、駐車場代、任意保険代です。

他にも、年に一度かかる(もしくは車検時、車両購入時)のが税金です。

 

今、契約してる自動車保険って高くないですか?
もっとお安く加入できますよ。
一度、20社に見積もってもらったらいいですよ。インズウェブ自動車保険一括見積もり自動車保険見積もりのインズウェブ
スポンサーリンク

新型ジムニーの税金は?

 

税金が毎年かかりますので、忘れちゃいけませんね。

自動車税は毎年4月1日に所有している方にかかります。

なので、ちょうど今購入するとかからないのでちょっとお得。

 

ちなみに新型ジムニーの自動車税は・・・

1万800円

です。

今購入するとしても、来年の4月1日付けでかかってきます。

これは避けられません。

 

購入時には、他にもかかってくるものがあります。

この時、エコカー減税・グリーン化特例などの優遇措置は受けられないんです。

だってジムニーですもの!!

 

本体価格XG(5MT)の145万8000円に対して加算される税金

それらの内訳は・・・・

  • 自動車取得税 2万5000円
  • 自動車重量税 9900円
  • 自賠責保険 3万6920円

合計7万1,820円

 

重量税と自賠責保険は車検の時だけかかります。

自動車取得税は購入時の一回のみ。

 

これが、新型シエラになりますと違うのが・・・

自動車税の扱い。

普通車は、年間費用を月割して請求されます。

ですので普通乗用車であるシエラは、1.0L〜1.5Lの区分となり・・・

3万4500円。

 

他にも・・・

  • 自動車取得税は約5万(オプションの付加で変動)
  • 自動車重量税3万6900円(3年)
  • 自賠責保険料3万6780円(37ヶ月)

とまあ税金は、こんな感じです。

 

そしてやがてやってくる車検費用もちゃーーんと考慮しておきましょう。

 

スポンサーリンク

新型ジムニーの車検費用は?

(出典:Goo車検公式サイト)

 

車検代もいずれかかりますよ。

新型ジムニーを新車で購入したら3年後にやってくることに・・・・

 

上のGoo車検ですとジムニーは・・・

5万6,370円

となっております。

 

これは安くて助かりますね。

やはり軽自動車ならでは。

しかし、部品交換などがありますと当然ちょっと加算されます。

新しいうちはそれほど無いと思いますが・・・・



では、すべてを合計してみましょう。

スポンサーリンク

ジムニーの総年間維持費は?

(出典:スズキ公式サイト)

 

では、新型ジムニーの年間総額をまとめてみましょう。

あくまでも目安ですので、ご自分でしっかり計算してみてくださいね。

 

新型ジムニーの年間維持費

ガソリン代:約10万円(年間1万キロとして)
税金(自賠責含む年割):約3万円 (ジムニーシエラは約8万円)
任意保険:約5万円(車両保険含め)
駐車場代:約9万6千円(月に8千円として)
車検代(1年換算):約2万


合計金額 約29万6千円

 

年間だいたい30万かかるんですね。

これから車を買おうと思ったら毎月2.5万円は余分が無いといけません。

 

しかし・・・

これをペイできるシステムがあるんです。

お待たせいたしました。

 

それが・・・

カーシェアというシステム

anyca(エニカ)なんです。

 

スポンサーリンク

カーシェア【エニカ】とは?

維持費訴求(スマホでクリックするとアプリに飛びます)

 

自分の車をカーシェアして貸し出すのです。

これが平均の収入としていくら入るかと言うと・・・

ちょーーーぅど2万5千円!!!

 

え?

ホント??

つまり、毎月支払うはずの新型ジムニーの維持費用が・・・

ゼロ円になるというのです。

 

こんなうまい話はありません。

だって新型ジムニーはなんと言っても

人気車種!!

 

うまくいけば新型ジムニーのローン代も支払うことができるかも???

 

借りてみたい人は山のようにいるんです。

それが、都市部なら人もいっぱいいますので上手くいく事でしょう。

 

ぶつけられたりしたら嫌ですよね!

これはちゃ~んと貸し出す度に保険に入っていますので大丈夫。

キレイな状態に戻してもらえます。

 

ですが、聞くところではそういうトラブルは殆どないということ。

むしろ、カーシェアですので約束した時間にお互いが来ないといった事のほうが多いみたい。

この辺はお互いに約束を守ってルールに従ってまいりましょう。

 

地方に住んでいるとなかなか都市部ほどは借り手が多くはいないかも?

それでも、時々臨時収入が毎月1万でも入れば助かりますよね。

ガソリン代が毎月無料になるって事だけでも凄い事ですよ!!

 

とりあえず毎月の支出を抑えたい方は話をよーく聞いてみましょう。

もちろん、新型ジムニーばかりでなく二代目、三代目ジムニーの需要もあります。

実際に貸すか貸さないかは別にしてとりあえず登録だけ済ませましょう。

 

登録は無料ですよ!

スマホでクリックしてね!

Anyca(エニカ)

登録無料!マイカーシェアで、平均2.5万円/月

 

 

 

上のツイートされている方の要望からわかりますが、新型ジムニーの需要はまだまだあると思います。

 

説明会なども随時行われています。

 

 

スマホでクリックしてまずは、専用アプリをインストールしよう!

登録無料!マイカーシェアで、平均2.5万円/月

 

スポンサーリンク

ジムニーの年間維持費を劇的に安くする方法~カーシェア【エニカ】まとめ

車はなにかとお金のかかるものです。

でもこれからはカーシェアの時代じゃないでしょうか?

若年層では、車離れが叫ばれて久しいですよね。

結局、マイカーを持たずに必要な時だけ借りようと思う人は増えそうです。

やっぱり四六時中そばに置いておく必要もありません。

なんなら時々、レンタルして働かせましょう。

そのほうが、愛着が湧きますよ!

だって、お金を稼いで来てくれるんだから・・・

ますます手入れに拍車がかかるのです。

 

スマホでクリックし「anycaアプリ」をインストールして登録してください。

Anycaで平均2.5万円/月のマイカー維持費軽減

 

新型ジムニーがほしい!

新型のジムニーってカッコ良いですよね!

シエラも最高!!

ピカピカのジムニーで街を走るだけじゃなく、山に川に出かけてグイグイ走らせたい!!

あんな凸凹の道もジムニーなら楽々走れちゃいます!!

 

(スズキ公式サイトより)

高性能なエンジンでどんな険しい道だって

ドンドンいっちゃいます!

どんな悪路でも対応できますよ。

ジムニーでは、2H⇄4H⇄4Lの切り替えをダイレクトにトランスファーレバーで操作!

パートタイム4WDの威力を発揮します!!!!

こいつと一緒なら悪路もエンジョイ!

 

(スズキ公式サイトより)

 

今までのジムニーも良かったのですが、更に感動モノに高性能なのが新型のジムニーです。

新車の情報を、調べれば調べるほどわくわくしますよね!

 

でも、いざ買うとなると…

  • 「ほしいけどけっこう高いっ…」
  • 「頭金も無いし…」
  • 「ボーナス払いも…なし…」
  • 「値引き交渉ってムリ…」
  • 「そもそも対人恐怖症」
  • 「ディーラーを幾つも回るのも…」
  • 「ディーラーってしつこいし…」
  • 「最安値じゃないと納得できない」

などなど、悩みは尽きません…

( ‘;Ω; `)ウゥゥ

 

ジムニーの情報をネット検索や
友人に尋ねても、
教えてくれるのは車の性能だけ…

費用を安くする方法なんて、だぁーれも教えてくれません。

家族にちょっと相談しても、
「今ので十分でしょ」
と相手にしてもらえません。

 

下取りより買取!

私の8年乗った車、
ディーラーの下取り価格では、
他社からの乗り換えだから
とおまけがあり、
10万円でした。

( ;∀;)・・・

新車の値引きの方は、この時点で
10万円値引いてもらっていました…

値引きの金額としてはいい方なんです!
「もうちょっとお願い!」
とは言えなかったのです。

ここで、いったん保留にしました。

 

でも!
なんと!

次にディーラーに行くまでに
ある方法で…

40万円

も安くなったのです!

もちろんおかげで最上位グレードで
オプションだらけ!

私みたいに自分のほしい新車を、
納得できる金額にしたい方!

あなたにピッタリの裏ワザを教えちゃいます!

 

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

 

下取りは必ず一括査定サイトを使う
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!