【新型ジムニーのカラーバリエーション】シーン別で色選び:アイボリー編

 

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

 

下取りは必ず一括査定サイトを使う
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

 

今回の色選びは?

シフォンアイボリーメタリック

です。

この色を選んだあなたはきっと

控えめな方?そして、上品な方?

実際はどうでしょう????

(⌒∇⌒)/

では、では!!

「【新型ジムニーのカラーバリエーション】シーン別で色選び:アイボリー編」

をお送りいたします。

 

スポンサーリンク

【新型ジムニーのカラー選び】アイボリー編

 

今回の新型ジムニーカラーバリエーションの中からピックアップは

シフォンアイボリーメタリック

 

この色、同じくSUZUKIの「ラパン」を連想します。

知り合いが乗っていたので・・・・僕だけかな???

いえいえ、シフォンアイボリーメタリックのラパンをよく街で見かけますよね。

他にもスペーシアハスラーなどにも・・・

ただ実際のところ、各車売れ筋ランキング1位の色とまでは行きません。

どれも真ん中からやや下あたり・・・

それでも最近、流行りの色の一つです!

 

この色は、見る人にちょっとレトロな感じを持たせます。

新型ジムニーの場合、カクカクデザインに戻ることによりレトロ調なデザインになっていますから丁度良いのかも!

古き良きジムニーの復活を祝ってこの色も考慮してみては!

 

シフォンアイボリーの「シフォン」って何?
シフォンとはフランスの織物ですって。薄くて柔らかい感じの!ベールだったりドレスのリボンになったりしてる。「シフォンアイボリー」はつまり、そういう感じの柔らかいアイボリーって事かな?

 

さて、このホンワカとした色あいは様々なシーンにどのように映るのでしょう。

さっそく山遊びに行ってみることにしましょう。

 

スポンサーリンク

【新型ジムニーカラー選び】①山では?

先回のキネティックイエローは山でも目立ってましたねぇ!!!

さてこのシフォンアイボリーメタリックは緑の中でどう映る???

 

林道を走る新型ジムニーは何色がいい?

 

どうでしょうか?

それほど悪くありませんね。

緑色とのマッチングは「あり」な感じがします。

もちろん、目立っているというよりはしっくり来るといった感じ。

お似合いの色です。

 

山頂で絵になるのは何色新型ジムニーなのか!

 

山頂で駐車するというシーンが果たしてあるのか無いのかは別にしてこれも馴染んでますね。

やはり、アイボリーが若干、茶色の岩肌と近い色だからでしょう。

ここでの写真撮影は、車を目立たせるよりも絶景を目立たせるべきなのでちょうど良いのかも?

 

新型ジムニーで川遊び!

 

ほんと自然に溶け込みやすい色です!

落ち着いた心安らぐカラーと言えそう。

これなら魚たちも自然と近寄ってきちゃうかも・・・・

 

新型ジムニーで岩山を登ろう

 

うーん。どれも目立ちはしませんね。

やっぱり岩場の風景に溶け込んでいるように見えます。

邪魔しないヤツ!

色選びでは、こういうおとなしめの色が好きな方も多いでしょう。

 

アイボリージムニーで山へ行った検証の結果は?

悪くありませんでした!

すっかり自然に溶け込んでしまう感じさえします。

 

それでは、お次は海でこの色がどう映えるのでしょうか???

新型ジムニーカラーバリエーションの中からこのアイボリーを選ぶ決め手になるか!!

 

スポンサーリンク

【新型ジムニーカラー選び】②海に行こう!

新型ジムニーと砂丘を走り抜けるなんて良いですね。

どの色のジムニーがお似合いでしょうか?

砂浜が似合う新型ジムニーは何色だ!

 

ん?ちょっと待って?

砂の色と若干被ってる??

新型ジムニー自体があまり目立たなくなっちゃってます。

ちょっともったいないかな・・・・

 

青い海が似合うのは何色の新型ジムニー

 

こちらも若干被ってますか???

砂の色とシフォンアイボリーメタリックさん・・・・

遠くから見たら同化して分からなくなったりして・・・

そりゃないか!!

 

アイボリーの新型ジムニーで砂浜ドライブの結果は?

ここのシーンはちょっと被ってましたね。

写真だからだと思いますけど・・・

実際の色はメタリック入りなのでもうちょっと映えると思いますが。

検証の結果:「馴染む」です。

馴染むって・・・よう分からん!

簡単に言えば目立たないという事です。

 

さあ、そんないい加減な評価は気にせず、次の四季おりおりの場面とマッチングしてみましょう。

 

スポンサーリンク

【新型ジムニーカラー選び】③どのシーズンが合う?

まずは真冬の北海道から行きましょう。

純白の世界です!

圧雪を走るアイボリーの新型ジムニー

 

真っ白な世界にアイボリーはなかなか上品に映えるのではないでしょうか!

白銀の世界ならシフォンアイボリーメタリックもなかなかいいかも

やはり、色が高貴なだけに白とのマッチングがよいのかな?

 

アイボリーの新型ジムニーで紅葉狩り

 

これも、良い感じじゃないでしょうかね。

特別目立ってはいませんけど・・・

紅葉の方が目立ちます。

(;´д`)トホホ・・・

青空に似合うのは何色の新型ジムニー

 

さきほど砂の色には若干被り気味でしたが・・・

ここの砂は濃い色なのでシフォンアイボリーメタリックの新型ジムニーくんもそれほど隠れません。

そして、真っ青な綺麗な空とシフォンアイボリーメタリックはなかなか相性がいい!

きれいにインスタ映えもしそうです。

 

アイボリーの新型ジムニーで四季のドライブ:検証の結果は?

雪道にも、

紅葉した木々の間も、

真っ青な空も、

なかなか綺麗に絵になるシフォンアイボリーメタリックでした。

検証の結果:「あり」です。

 

では、日常のシーンではどう映るのでしょう?

引き続き、カラーバリエーションの豊富な新型ジムニーの中から、後悔しない最高の色選びをして参りましょう。

 

スポンサーリンク

【新型ジムニーカラー選び】⑤日常とのマッチ具合は?

駐車場に停まったシフォンアイボリーメタリックの新型ジムニーは目に留まるのか!!

駐車場でアイボリーの新型ジムニーは?

 

奥に停まったハスラー?でしょうか・・・

そっちの方が目だったりして・・・

これは、割と埋もれてしまう色かも知れませんね。

 

アイボリーのジムニーで駐車場へ行った検証の結果は?

ちゃーんと停めた場所をメモしておきましょう。

なんなら携帯に周りの目印を撮影しておく?

それくらいの意気込みが必要かな???

 

しかし、散々目立たない目立たないと言ってきましたが、このシフォンアイボリーメタリックは乗る人を目立たせる色なのです。

そういう観点から新型ジムニーカラーバリエーションから色選びするのもアリですね。

スポンサーリンク

【新型ジムニー色選び】乗る人に馴染む色

 

まずこの写真をご覧ください。

至って一般的な黒とグレイの組み合わせコーディネーションの女性。

でも、車よりも人を目立たせていると思いません?

あっ!

綺麗なお姉さんだからだ!

じゃ、なくてシフォンアイボリーメタリック自体は自己主張してないからです。

 

 

こんなドレスをお召しになっているなら、シフォンアイボリーメタリックは運転手や同乗者を目立たせるのを忘れませんよ!

うん。この新型ジムニーの色は乗る人に気配りできるカラーなんです!

車より自分が目立ちたい人の色かも!!

 

スポンサーリンク

【新型ジムニー色選び】アイボリーのまとめ

どうでしたか?

今回のシフォンアイボリーメタリックのシーン別色選びは?

ちょっとまとめてみましょう。

 

シフォンアイボリーメタリック色は、

山では馴染む!

海では同化・・・

紅葉狩りや、

雪道は上品!

駐車場では見つけにくい・・・

しかし、

最大の武器は

人を目立たせるカラーだ!!

って事ですね。

 

次回はブリスクブルーメタリックです。

 

こちらの記事もどうぞ

 

新型ジムニーがほしい!

新型のジムニーってカッコ良いですよね!

シエラも最高!!

ピカピカのジムニーで街を走るだけじゃなく、山に川に出かけてグイグイ走らせたい!!

あんな凸凹の道もジムニーなら楽々走れちゃいます!!

 

(スズキ公式サイトより)

高性能なエンジンでどんな険しい道だって

ドンドンいっちゃいます!

どんな悪路でも対応できますよ。

ジムニーでは、2H⇄4H⇄4Lの切り替えをダイレクトにトランスファーレバーで操作!

パートタイム4WDの威力を発揮します!!!!

こいつと一緒なら悪路もエンジョイ!

 

(スズキ公式サイトより)

 

今までのジムニーも良かったのですが、更に感動モノに高性能なのが新型のジムニーです。

新車の情報を、調べれば調べるほどわくわくしますよね!

 

でも、いざ買うとなると…

  • 「ほしいけどけっこう高いっ…」
  • 「頭金も無いし…」
  • 「ボーナス払いも…なし…」
  • 「値引き交渉ってムリ…」
  • 「そもそも対人恐怖症」
  • 「ディーラーを幾つも回るのも…」
  • 「ディーラーってしつこいし…」
  • 「最安値じゃないと納得できない」

などなど、悩みは尽きません…

( ‘;Ω; `)ウゥゥ

 

ジムニーの情報をネット検索や
友人に尋ねても、
教えてくれるのは車の性能だけ…

費用を安くする方法なんて、だぁーれも教えてくれません。

家族にちょっと相談しても、
「今ので十分でしょ」
と相手にしてもらえません。

 

下取りより買取!

私の8年乗った車、
ディーラーの下取り価格では、
他社からの乗り換えだから
とおまけがあり、
10万円でした。

( ;∀;)・・・

新車の値引きの方は、この時点で
10万円値引いてもらっていました…

値引きの金額としてはいい方なんです!
「もうちょっとお願い!」
とは言えなかったのです。

ここで、いったん保留にしました。

 

でも!
なんと!

次にディーラーに行くまでに
ある方法で…

40万円

も安くなったのです!

もちろんおかげで最上位グレードで
オプションだらけ!

私みたいに自分のほしい新車を、
納得できる金額にしたい方!

あなたにピッタリの裏ワザを教えちゃいます!

 

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

 

下取りは必ず一括査定サイトを使う
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!