新型ジムニー、シエラが納期短縮を検討中!【早いとこ契約すべし!】

 

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

 

下取りは必ず一括査定サイトを使う
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

 

新型ジムニー契約されましたか?

やっぱり納期がネックですよね!!

今から契約して一体乗るのはいつなのか????

って考えてしまいます。

でも、結構朗報があるんです。

では、そんな情報!!

「新型ジムニーが納期短縮を検討中!【早く注文しちゃいましょう!】」

をお届けします。

スポンサーリンク

新型ジムニー、シエラ現在の納期はどうなってる?

 

新型ジムニー現在の納期はどうなってる?

先の記事でお伝えした通りですが・・・・

現在の所、その納期はほぼほぼ変わっておりません。

 

つまり

ジムニーに関してはまだ知らされていない人多数。

シエラも同じく!!

 

ネットの情報によると・・・

ジムニーは、

6か月から12か月

 

シエラに至っては

12か月から14か月

 

とういう状態でした・・・・

今から契約して来年の今頃って・・・

テンションだだ下がりです!

 

しかし、このままではなさそうだと言う情報が!!

 

スポンサーリンク

新型ジムニー、シエラが納期短縮を検討中!

ジムニーの増産を検討しているという情報が!!

 

スズキさんも考えてくださったようですねぇ。

それもそのはず、当初の予想が大幅に上回ったからのようですね!!

こちらがその記事!!

 

ジムニー増産を検討 スズキ、受注好調
(2018/8/3 07:45)

スズキは2日、7月に発売した軽四輪駆動車「ジムニー」の受注が当初予想を大幅に上回っていることを受け、生産ラインの増強などによって増産を検討していることを明らかにした。

ジムニーは20年ぶりにフルモデルチェンジし、登録車(軽自動車を除く小型車)規格のジムニーシエラとともに発売した。

カタログ注文は通常車種の15倍に上るなど発売前から注目は高く、両車の受注はすでに年間販売目標(ジムニー1万5千台、シエラ1200台)を超える人気ぶり。

湖西工場(湖西市)ではフル稼働で対応しているが、生産が間に合っていないのが現状という。

同社によると、両車のほとんどが「指名買い」で、これまでジムニーに乗っていなかった新たなユーザーも取り込んでいる。

女性比率はジムニーが24%、シエラが15%と前モデルから伸びている点も特徴という。

浜松市内で2018年4~6月期連結決算会見を行った宮本敬司常務役員は「増産の割合などは今後検討する。

お客様をなるべく待たせないように増産していきたい」と話した。

 

カタログ注文が通常車種の15倍ってどんだけなんでしょうか!!

女性比率が増えているっていうのも人気の原因ですね。

 

宮本敬司常務役員の言葉が未来を感じさせます。

増産の割合は今後検討するってことですから、増産そのものは決まっているのだ!!

お客をなるべく待たせない!!って意気込みでやってくれるようですね。

 

スポンサーリンク

ジムニー、シエラ納期が異常事態~どれほど売れているの?

 

新型ジムニーは、既に受注がどれくらい来ているのでしょうか

な、なんとその台数は!!

約18,000台

を超えるという勢い!!

 

通常は、年間で15,000台の生産能力ですよ!

ですから、もう1年分を超えちゃってるわけです。

納期が長くなるのも無理ありませんね。

 

シエラはどのくらい売れているのか?

そ、それは・・・・・

4,000台の受注!!

 

だってシエラは通常年間に1,200台程度の売り上げだったんですよ!

それが、4000台って・・・

年間生産可能台数が1,200台というのですから。

これなら納期3年越えじゃないですか!

 

これなら納期も未定になりますね。

 

さて、細かい事はスズキサイドでは何も言ってない訳ですが、勝手に予測してみましょう。

スポンサーリンク

ジムニーとシエラどのくらい納期短縮する?

(スズキ公式サイトより)

 

仮に生産ラインが倍になったら??

生産ラインを倍にするってことは、作業人も倍になるので簡単な事ではありません

さらにラダーフレームのジムニーやシエラは、その作りからしてトラックなどの系列・・・

なかなか流用するのは難しいのです。

 

しかし、そう言った事をクリアーしたとして考えてみましょう。

生産ラインを倍にできたら、単純に納期はどうなるのか?

ジムニーの場合

これまでの年間生産台数は15,000台

これが単純に倍になりますと!

30,000台という事に!!

月間生産台数が2,500台になります。

 

18,000台の契約があるとすると

契約数18,000÷月間生産2500台

=7.2か月

 

ほぼ7~8か月で現在の受注分はクリアされますね!!

これからの契約の場合、年内は無理っぽいです。

でも、来年の春には遅くとも手にできそうって事でしょうか。

あくまで仮の予想ですので・・・・

 

この生産台数が3倍とか、4倍になれば・・・

どうなんでしょう。

 

3倍のケースですと・・・

月間生産台数3,750台となります。

契約数18,000÷月間生産3,750台

=4.8か月

 

これですと年内にかなりの方が手にできますね。

さあ、どれほど増産できるのでしょう!!

 

スポンサーリンク

新型ジムニー、シエラは早いとこ契約すべし!

 

これはもういち早く契約するしかないでしょう!!

早くすればするほど、早く手に入ります。

 

自分の現在の車の車検の時期が気になる方も多いでしょう。

その事はディーラーに伝えた方がいいですよ。

そうすると車検後は代車を貸してくれるというディーラーさんもいるようです。

物は試しで、尋ねてみましょう。

 

しかし、なるべく値引きは引き出したいところです。

その方法は、コチラから!

 

納期についてはこちらの記事もどうぞ!

新型ジムニーの納期は?シエラならいつ納車?人気なのはどのタイプ?

 

新型ジムニーがほしい!

新型のジムニーってカッコ良いですよね!

シエラも最高!!

ピカピカのジムニーで街を走るだけじゃなく、山に川に出かけてグイグイ走らせたい!!

あんな凸凹の道もジムニーなら楽々走れちゃいます!!

 

(スズキ公式サイトより)

高性能なエンジンでどんな険しい道だって

ドンドンいっちゃいます!

どんな悪路でも対応できますよ。

ジムニーでは、2H⇄4H⇄4Lの切り替えをダイレクトにトランスファーレバーで操作!

パートタイム4WDの威力を発揮します!!!!

こいつと一緒なら悪路もエンジョイ!

 

(スズキ公式サイトより)

 

今までのジムニーも良かったのですが、更に感動モノに高性能なのが新型のジムニーです。

新車の情報を、調べれば調べるほどわくわくしますよね!

 

でも、いざ買うとなると…

  • 「ほしいけどけっこう高いっ…」
  • 「頭金も無いし…」
  • 「ボーナス払いも…なし…」
  • 「値引き交渉ってムリ…」
  • 「そもそも対人恐怖症」
  • 「ディーラーを幾つも回るのも…」
  • 「ディーラーってしつこいし…」
  • 「最安値じゃないと納得できない」

などなど、悩みは尽きません…

( ‘;Ω; `)ウゥゥ

 

ジムニーの情報をネット検索や
友人に尋ねても、
教えてくれるのは車の性能だけ…

費用を安くする方法なんて、だぁーれも教えてくれません。

家族にちょっと相談しても、
「今ので十分でしょ」
と相手にしてもらえません。

 

下取りより買取!

私の8年乗った車、
ディーラーの下取り価格では、
他社からの乗り換えだから
とおまけがあり、
10万円でした。

( ;∀;)・・・

新車の値引きの方は、この時点で
10万円値引いてもらっていました…

値引きの金額としてはいい方なんです!
「もうちょっとお願い!」
とは言えなかったのです。

ここで、いったん保留にしました。

 

でも!
なんと!

次にディーラーに行くまでに
ある方法で…

40万円

も安くなったのです!

もちろんおかげで最上位グレードで
オプションだらけ!

私みたいに自分のほしい新車を、
納得できる金額にしたい方!

あなたにピッタリの裏ワザを教えちゃいます!

 

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

 

下取りは必ず一括査定サイトを使う
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!