ジムニーJB23マフラーのベストランキング発表!おすすめはどれ?

 

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

 

下取りは必ず一括査定サイトを使う
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

 

排気系統の重要な役割を担いつつ、ドレスアップ要素としての役割の高い「マフラー」

今回は、

「ジムニーJB23マフラーのベストランキング発表!おすすめはどれ?」

と題し、マフラーについてお話したいと思います。

まずは、その役割と交換する事で得られるメリットから!

 

スポンサーリンク

【ジムニーJB23マフラー】役割は?交換メリットって?

 

マフラーって視覚的には目立ちませんがとっても大事なもの!!

マフラーの役割とは

車体の基本的にはリアバンパーの下部分、後ろの部分についている金属性の筒状のものを「マフラー」と呼びます。

これは、車の排気管の役割をしているものの一部で、消音効果もたらす装置でもあるために「サイレンサー」とも呼ばれたりしています。

 

一般的にマフラーは、エンジンの型式であったり、排気量に応じてサイズや形状が変わってきます。

つまり、車を動かすために燃焼と爆発を繰り返しているエンジンからの排気ガスを外部に排出するための出口的な役割がひとつ。

その際の、音を消すための役割を持っているため自然と、車のエンジンと合ったサイズのものを使用しているのです。

それで、車種にあったものを使用するのが一番です!

が、廉価モデルであったり、古い車種の純正マフラーはスチールで出来てるものが多いため、長い期間使っているとサビが出来てしまい、穴があき排気ガスが漏れる原因になってしまいます。

 

問題に対する対応策として、ステンレス製であったり、チタン製で作られた素材を使うことにより、サビにも強く見た目的にも排気音や迫力があってかっこいい物も!

 

マフラーを交換するメリット

マフラーを交換するメリットとしては、

  • 素材を選ぶことが出来る
  • パワーアップ目的チューニングが出来る
  • ドレスアップ
  • 好みの音にすることが出来る

なんて事があげられますね。

一つずつ考慮していきましょう。

1:素材を選ぶことが出来る

素材によっては、やはり高価でいい素材を使っているものもありますので、金額的に値が張ってしまうものもあるかとは思いますが、愛車を長く使いたいであったり、見た目やサウンドの質などもかなり変わってきます。

 

2:パワーアップ目的チューニングが出来る

排気効率を求めてマフラーをチューイング目的で交換する方は多いと思います。

車体には、キャタライザーと言われる排気ガス中有毒ガスをきれにする役割を持っているものがつけられています。

このキャタライザーは取り付けておかないと、車検に対応することが出来ませんが、これよりも後ろの部分であるマフラーを交換するだけで排気効率を格段にUPすることが出来ます。

ただし、中には、サウンド自体が大きだけで、パワーアップにつながっているかわからないものもありますので、取り付けを行う際のマフラー選びはかなり重要になってくるんです。

 

3:ドレスアップ効果がある

人の目に付きやすい部分はどこかと言われたら、フロントかリアになって来るかと思いますが、リアの中でもマフラー部分のドレスアップは重要な部分になってきます。

シングルマフラーのものをデュアルマフラーにしてみたりしても、単純にかっこいいですよ。

また、全体的にエアロやバンパーもドレスアップしているのに、純正のマフラーのままだとなんだか物足りなさを感じてしまいます。

 

4:好みの音にすることが出来る

マフラー自体に消音効果の役割を持っているため、他のメーカーのマフラーに変えてしまえば、音自体が変わってしまうのは当然のことです。

マフラーから聞こえる音のことを「エキゾーストサウンド」といいます。

このエキゾーストサウンドは、マフラーを販売しているウェブサイトであったり、youtubeなどの動画配信サイトで聞くこともできます。

購入してからだと不安な部分もありますので、自分好みのイメージにあった音なのか確認して購入してもいいかもしれません。

 

スポンサーリンク

【ジムニーJB23マフラー】3位は静かさ抜群MRS

MRS製 ジムニー用ステンレスリアマフラー タイプ3(スズキ・ジムニー JB23-1型〜10型)

 

MRS製 ジムニー用SUSリアマフラー タイプ3 JB23用

メーカー:エムテック中京
メインパイプ:Φ42.7mm
材質:オールステンレス SUS304
付属品:ガスケット、14mmボルト・ナット×2・ワッシャー×4・スプリングワッシャー×2
近接排気音量:83db
アイドリング時:65db

 

車検対応のマフラーでかつ金額的にもリーズナブルなお値段なのがまた魅力の一つかもしれません。

ドレスアップをする際の外見的にも、マフラー自体のクオリティ的にも程よくオススメのマフラーです。

音的には低音の聞いていて気持ち良い音がに出ているかと!

音の大きさは静かなほうですが、2500~3000回転が申し分ない音がする気がします。

中には住宅地の中に住んでいて、カスタムをしたいんだけれどもご近所さんの目を気にしなければならいないって事もありますね。

仕事の関係で夜に車を家から出すことがあるなど一歩踏みとどまらないいけない方にはオススメかもしれません。

 

 

スポンサーリンク

【ジムニーJB23マフラー】2位はAPIOがおすすめ

ジムニー スープアップ 静香御前 マフラー マフラー認証制度適合モデル 全型車検OK JB23 アピオ APIO

 

APIO 静香御前マフラー

程よいエキゾーストサウンドがオススメのマフラーです。

マフラー認証制度適合品:2010年(平成22年)4月1日以降生産の自動車でも車検適合しているマフラー!AT車・MT車ともに適合することができるそうです。

言わずと知れたAPIOの静香御前シリーズのマフラーになっています。

 

なかでも静香御前シリーズの中に装着されている、ジェットストリームフィンがスゴイ!

低回転域だと抜け過ぎを防止してくれて、トルクアップを行い、中高回転域では排気に渦巻き効果を発生させてくれて、排気流速を大幅に向上させてくれます。

そのお陰で、質の高い吹き上がりとレスポンスを体感させてくれるでしょう。

 

また、消音機の内部には耐腐食性に優れたステンメッシュが使われているため、長期間優れた排気効率と消音効果を満足しながら使用することが出来ます。

 

 

スポンサーリンク

【ジムニーJB23マフラー】1位スージースポーツ

スズキジムニー JB23 マフラーRevolution series Dualレボリューション デュアルマフラーJB23W【車検対応品】★送料無料★

 

 スージースポーツ Revolution series Dualマフラー

 

平成22年新規制対応マフラー
近接:92dB
加速騒音:80db
メンパイプ:φ50mm
出口:90×70mmオーバル形状
オールステンレス製

 

スズキジムニーJB23W 1~10型全タイプ用。

低回転域から高回転域までパワーアップしてくれます。

エキゾーストサウンドも充填音の強い音色でとことんこだわりたい方にはオススメです。

基本的にはシングルマフラーのジムニーですから、デュアルマフラーに変えることで自慢の愛車を他の人とのかぶることなく差別化することが出来ます。

また、見た目的にも単純にかっこいいデュアルマフラーにはそんな魅力も含まれているかと思います。

難点を上げるとするなたノーマルバンパーでの装着はできないということとナンバープレートの移動とスペアタイヤの移動が必要になってくることです。

 

スポンサーリンク

ジムニー jb23 マフラー交換手順はこうだ!

    1. リアバンパーを外す
    2. マフラーを外す
    3. マフラー取り付け

❶ リアバンパーを外す

作業するにあたって、作業がし易いようにリアバンパーを外す必要があります。

リアゲートを開け、テールランプを両側外し、ボルトを全て外してリアバンパーを外します。

リアバンパーを止めているボルトはテールランプの裏とタイヤハウジング内にもあるので注意してください。

 

マフラーの種類や人によっては、バンパーを外さずに作業するという人もいるかもしれませんが、今回は説明しやすいようにバンパーを外して行う作業方法を紹介したいと思います。

 

❷ 純正マフラーを外す

まずセンターパイプの連結部のボルトを外します。

マフラーの吊りゴム(マフラーハンガー)を外します。

マフラーハンガーは3か所あります。

モドリが付いた棒が刺さっているためなかなか硬いと思いますので、手の力だけで取り外すのは難しいかもしれません。

 

マフラーハンガープライヤーというマフラーハンガーを外す工具もあったりしますので、力技だけに頼るのではなく余裕のある方は購入しておいても良いかもしれません。

 

❸ マフラー取り付け

マフラーを外すことが出来たら、取り付けるマフラーにもよりますが、逆の手順で行えば取り付けることが可能だと思います。

車の下に潜り込むと思いますので、作業を行いう際にはきちんと安全を確認しましょう。

 

一番安全かつ安心に取り付けを行えるのは、カーショップなどにお願いすることなので、作業自体に不安な方は近くのショップに相談することをオススメします。

 

新型ジムニーがほしい!

新型のジムニーってカッコ良いですよね!

シエラも最高!!

ピカピカのジムニーで街を走るだけじゃなく、山に川に出かけてグイグイ走らせたい!!

あんな凸凹の道もジムニーなら楽々走れちゃいます!!

 

(スズキ公式サイトより)

高性能なエンジンでどんな険しい道だって

ドンドンいっちゃいます!

どんな悪路でも対応できますよ。

ジムニーでは、2H⇄4H⇄4Lの切り替えをダイレクトにトランスファーレバーで操作!

パートタイム4WDの威力を発揮します!!!!

こいつと一緒なら悪路もエンジョイ!

 

(スズキ公式サイトより)

 

今までのジムニーも良かったのですが、更に感動モノに高性能なのが新型のジムニーです。

新車の情報を、調べれば調べるほどわくわくしますよね!

 

でも、いざ買うとなると…

  • 「ほしいけどけっこう高いっ…」
  • 「頭金も無いし…」
  • 「ボーナス払いも…なし…」
  • 「値引き交渉ってムリ…」
  • 「そもそも対人恐怖症」
  • 「ディーラーを幾つも回るのも…」
  • 「ディーラーってしつこいし…」
  • 「最安値じゃないと納得できない」

などなど、悩みは尽きません…

( ‘;Ω; `)ウゥゥ

 

ジムニーの情報をネット検索や
友人に尋ねても、
教えてくれるのは車の性能だけ…

費用を安くする方法なんて、だぁーれも教えてくれません。

家族にちょっと相談しても、
「今ので十分でしょ」
と相手にしてもらえません。

 

下取りより買取!

私の8年乗った車、
ディーラーの下取り価格では、
他社からの乗り換えだから
とおまけがあり、
10万円でした。

( ;∀;)・・・

新車の値引きの方は、この時点で
10万円値引いてもらっていました…

値引きの金額としてはいい方なんです!
「もうちょっとお願い!」
とは言えなかったのです。

ここで、いったん保留にしました。

 

でも!
なんと!

次にディーラーに行くまでに
ある方法で…

40万円

も安くなったのです!

もちろんおかげで最上位グレードで
オプションだらけ!

私みたいに自分のほしい新車を、
納得できる金額にしたい方!

あなたにピッタリの裏ワザを教えちゃいます!

 

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

 

下取りは必ず一括査定サイトを使う
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!