新型ジムニーシエラの評価は良い?悪い?中古車は買い?燃費はどう?

 

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

 

下取りは必ず一括査定サイトを使う
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

 

20年振りのフルモデルチェンジとなる新型ジムニーの兄弟分である

「新型ジムニー・シエラ」

 

オフロードでも、普段の街乗りであっても注目を集めるている車になっているかと思います。

今回は

「新型ジムニーシエラの評価は良い?悪い?中古車は買い?燃費はどう?」

と題し、ジムニー・シエラについて評価してみたいと思います。

 

スポンサーリンク

新型ジムニー・シエラとは?ジムニーとの違い

 

2018年7月にSUZUKIより販売された「ジムニー・シエラ」は、歴代人気車種でもありながら、現在でも様々な面で人気の「ジムニー」と同じボディサイズを共用ししています。

エンジン部分とトレッド部分、全幅を小型車規格を活かして拡大!!

まさに人気車種であるジムニーの兄弟車種と言えることがわかります。

 

また、シエラがジムニーに対して倍の排気量ながら、ターボの有無で、馬力差は24馬力ほど差があります。

 

シエラとジムニーのスペックの違い

 

まずは数字的な違いから・・・

【ボディサイズ】
ジムニー:全長3,395mm × 全幅1,475mm × 全高1,680mm
シエラ:全長3,600mm × 全幅1,600mm × 全高1,705mm

【ホイールベースとトレッド】
ジムニー:ホイールベース 2,250mm
トレッド 前1,265mm、後1,275mm
シエラ:ホイールベース 2,250mm
トレッド 前1,355mm、後 1,365mm

【エンジン】
ジムニー:660cc K6A型ターボエンジン
64PS/6,500rpm
シエラ:1,330cc NAエンジン
88PS/6,000rpm

 

お値段の方は・・・新型ジムニーより高いですが!

そりゃそうですよね!!

 

 

シエラは「JC」と「JL」の2つのグレード販売されており、「JL」のほうが標準グレードとなっています。

JLの装備

  • フロントマルチリフレクターハロゲンフォグランプ
  • フルオートエアコン
  • キーレスプッシュスタートシステム
  • 電動格納式リモコンドアミラー
  • スモークガラス
  • 15インチスチールホイール

となっております。

このほかにも、追加オプションとして

  • 「運転席SRSエアバッグ」
  • 「SRSカーテンエアバッグ」
  • 「フロントシートSRSサイドエアバッグ」

などの基本的な安全装備も追加することも出来ますので搭載してみても良いかもしれません。

 

更にジムニーより評価の高い点としては・・・

 

現在まで販売され人気車種でもあるジムニーと比べて、今回販売される「ジムニーシエラ」どういった部分で評価されている部分があるのでしょうかの?

 

まず第一に、エンジンサイズが大きくなった影響があります。

高速道路やスピードを出している時などの走行時における静粛性が挙げられるでしょう。

 

エンジン排気量が大きく、トルクも若干ですが大きいことも!

高速巡航でのエンジン回転数が下がり、ジムニーと比較した場合に静粛性の向上が期待できます

 

また、安定性も向上されています。

軽自動車規格のジムニーと比較してトレッド部分が広くなってます!

より踏ん張りがきくようになり、悪路はもちろんのこと高速走行時の安定性が向上しているのです。

 

衝突安全性能の向上もメリットのひとつです。

軽自動車規格に収める必要がないことから、前後バンパーのサイズが大きくとれることで、衝突安全性も向上しています。

 

エンジンのタイプが異なり、シエラは自然吸気エンジンとなりますが、これも大きなメリットといえるかも知れません。

 

スペック的には馬力もトルクも大差がないのですが、ターボエンジンは過給が始まるまでタイムラグが生じることになります

特に低速域ではターボが効かず、トルクが非常に細くなってしまいます

しかし、シエラ搭載のNAエンジンであれば下の回転数からでもトルクが確保できるのです。

そのため、体感では低速域での差がスペック以上に開いて感じられると思われます。

 

自動車税の部分であったり、車検の面などで不利はありますが、用途によってはシエラのメリットは案外大きいのかも知れません。

総合的に、評価も高いと言えるでしょう。

 

スポンサーリンク

ジムニー・シエラの評価は?良い、悪い?

 

さて、ジムニー・シエラをさまざまな面から評価してみたいと思います。

 

エクステリアは張り出した本格的な4WDの様なタフさを感じられるオーバーフェンダーと大型バンパーにより、ドッシリと押し出し感を感じさせる雰囲気のデザインがとなっております。

 

また、台形型のホイールアーチによってタイヤ交換などの整備であったり、洗車などし易いような形状になっています

 

従来までのジムニーと違い、近年風なデザインでスポーティーな印象を受けるかと思います。

 

インテリア部分は価格帯的にもそこまで高級感の車種ではないため、車内はプラスチック感があるのは求めるステージが違うので否めないかもしれませんが、従来までのジムニーの車種と比べるとかなり質感が上がっています。

 

幅が広めのシートフレームとクッション性の効いた、シートによりオフロード環境でも疲れにくいシートになっていることも良いですね。

 

エアコンの機能としてもフルオートエアコンとなっていますので、夏でも冬でもエアコン快適な運転を楽しむことが出来ます。

 

 

収納に関して言うならば、2列の目のリアシートを倒すことにより352リットル分の十分な収納スペースを確保することができます。

 

リアゲート部分の開口部分(W1,030mm × H 1,015mm)も大きく取っているため荷物の積み降ろしなどもスムーズに行うことが出来ます。

 

 

ここまで収納機能に優れていますと、行楽行事であったり、キャンプなどで荷物を積んだりして楽しむことが可能ですね。

そういった際に気になってくるのは汚れた荷物をラゲッジスペースに載せなければいけないかもしれないということかも?

ジムニー・シエラは、防汚タイプのラゲッジフロアを採用していますので、そういった部分も気にすることなくイベントを楽しむ事が出来るかと思います。

 

これならシエラの評価も上々でしょう!!

 

スポンサーリンク

ジムニー・シエラの燃費はどのくらい?

 

ジムニーシエラのカタログ燃費数値は、新しい燃費モードであるWLTCのモード燃費のみが発表されている状況になっています。

    新型ジムニーシエラ 5MTモデルで
  • WLTCモード15.0km/ℓ
  • 市街地モード12.8km/ℓ
  • 郊外モード15.8km/ℓ
  • 高速道路モード15.9km/ℓ
    新型ジムニーシエラ 4ATモデルで
  • WLTCモード13.6km/ℓ
  • 市街地モード11.2km/ℓ
  • 郊外モード14.7km/ℓ
  • 高速道路モード14.6km/ℓ

となっています。

評価としては、以前よりは良くなったのかな?って感じです。

 

以前のジムニーシエラの燃費はこのとおり。

ジムニーシエラ 4WD・5MT 13.6km/L(JC08モード)
ジムニーシエラ 4WD・4AT  12.6km/L(JC08モード)

カタログ燃費なので、ちょっと比較しずらいですけど・・・・

 

従来までの自動車の燃費を表していたカタログ燃費

全てのクルマが一定の定められた方法で測定しているため、ある程度の目安にはなるものの、そこまでの数値が出るとはだれも思っていないのが実情ですね。

ディーラーなどの販売会社等の商談の中でも、

「カタログ燃費でこれぐらいですので、これの6〜7割ぐらいかと…」

なんて会話は一度はしたことがあると思います。

 

新たな燃費測定基準のWLTCとは・・・

「Worldwide-harmonized Light vehicles Procedure」

の略で、自動車メーカーの大きな負担となっている、国ごとに異なる測定基準を統一するのが狙いの試験方法になっていまうす。

 

2018年10月から全面的にWLTCモードのカタログ燃費に移行する動きとなっていますので、期待の持てる試験方法かもしれません。

 

スポンサーリンク

新型ジムニー・シエラの中古車狙いはどうか?

 

 

現時点では、販売されて間もない状況ですから中古車はありませんが、ゆくゆくは検討できますね。

しかし、そこまで金額的には安くはなっていないでしょう。

 

新型が出たばかり!の状況での中古車狙いって?

裏を返せばまだそこまで使用感のない状態で出た中古を購入することができます。

「どうしても新車じゃないといやだ」
「他の人が乗っていた状態の車は何かと心配」

なんて強いこだわりのない方にはある意味オススメかもしれません。

 

ジムニーシエラだけに拘ず中古車全体に言えることかもしれませんが、車の前の持ち主の使用状態であったり、販売店によっては車の状態も違って来るかと思います。

単純にあまりこだわりを持たずに少しでも安く程度の良い車を購入したいというかたには中古車を購入することも一つの手段かと思われます。

 

しかし、例えばなにか自分の中でこわだりがある方は・・・

  • このオプションがついていないと嫌だという方
  • 中古車はどうしても不安な部分があると思われる方

そのような方に関しては中古車で購入するのではなく、ディーラーなどの販売店で新車での購入をオススメします。

 

スポンサーリンク

ジムニー・シエラの評価まとめ

 

20年振りのフルモデルチェンジで注目を集めています新型ジムニーの兄弟車「ジムニー・シエラ」の評価でした。

オフロードでも、普段の街乗りであっても注目を集めるている車になっているかと思います。

評価も良く、見た目的にも大変かっこよく仕上げられていますね!

他にも収納であったり、細かなこだわりも詰め込まれていますので多くの人に乗って頂きその魅力に触れて頂けたらと思います。

 

新型ジムニーがほしい!

新型のジムニーってカッコ良いですよね!

シエラも最高!!

ピカピカのジムニーで街を走るだけじゃなく、山に川に出かけてグイグイ走らせたい!!

あんな凸凹の道もジムニーなら楽々走れちゃいます!!

 

(スズキ公式サイトより)

高性能なエンジンでどんな険しい道だって

ドンドンいっちゃいます!

どんな悪路でも対応できますよ。

ジムニーでは、2H⇄4H⇄4Lの切り替えをダイレクトにトランスファーレバーで操作!

パートタイム4WDの威力を発揮します!!!!

こいつと一緒なら悪路もエンジョイ!

 

(スズキ公式サイトより)

 

今までのジムニーも良かったのですが、更に感動モノに高性能なのが新型のジムニーです。

新車の情報を、調べれば調べるほどわくわくしますよね!

 

でも、いざ買うとなると…

  • 「ほしいけどけっこう高いっ…」
  • 「頭金も無いし…」
  • 「ボーナス払いも…なし…」
  • 「値引き交渉ってムリ…」
  • 「そもそも対人恐怖症」
  • 「ディーラーを幾つも回るのも…」
  • 「ディーラーってしつこいし…」
  • 「最安値じゃないと納得できない」

などなど、悩みは尽きません…

( ‘;Ω; `)ウゥゥ

 

ジムニーの情報をネット検索や
友人に尋ねても、
教えてくれるのは車の性能だけ…

費用を安くする方法なんて、だぁーれも教えてくれません。

家族にちょっと相談しても、
「今ので十分でしょ」
と相手にしてもらえません。

 

下取りより買取!

私の8年乗った車、
ディーラーの下取り価格では、
他社からの乗り換えだから
とおまけがあり、
10万円でした。

( ;∀;)・・・

新車の値引きの方は、この時点で
10万円値引いてもらっていました…

値引きの金額としてはいい方なんです!
「もうちょっとお願い!」
とは言えなかったのです。

ここで、いったん保留にしました。

 

でも!
なんと!

次にディーラーに行くまでに
ある方法で…

40万円

も安くなったのです!

もちろんおかげで最上位グレードで
オプションだらけ!

私みたいに自分のほしい新車を、
納得できる金額にしたい方!

あなたにピッタリの裏ワザを教えちゃいます!

 

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

 

下取りは必ず一括査定サイトを使う
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!