新型ジムニーとシエラの最新カタログ公開!予約受付開始日はいつ?

 

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

 

下取りは必ず一括査定サイトを使う
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

 

新型ジムニー購入を考えてる

あなた!!

まだまだ情報があやふやで困ってません???

 

リーク情報もどこまでホントやら?

どうしても疑います。

でも、きちんとしたメーカーの

カタログ

があればどうですか?

そりゃ安心できますね!!!

という事で!!!!

ついに公開します!

 

スポンサーリンク

新型ジムニーのカタログ公開

Yuichi Nakamuraさん(@nakamura_yuchan)がシェアした投稿

 

こちらがそのカタログです。

正式にはリーフレットのようです。

これが、6月18日(月曜日)からの配布になるようです。

 

あるところにはあるんですね~

皆が待ちに待っているカタログ(リーフレット)です!

まずは表紙から見ていきましょ~

 

スポンサーリンク

新型ジムニーカタログ(リーフレット)の表紙

 

この表紙から新型は

ジムニー

そして

ジムニー・シエラ

両方であることが確実ですね。

 

そして2018年7月にデビューという事も!

ここは噂通りの7月5日なのでしょう!

 

スポンサーリンク

新型ジムニーカタログ(リーフレット)導入部分

 

カタログ(リーフレット)の全体は6ページ程度の簡単な作りになっています。

たったこれだけじゃ・・・

いやいやこれから本格的なカタログが出てくるのでしょう!!

 

実は、7月5日発売と同時に

本命カタログも出るという噂!

 

まずはこのリーフレットの中身をしっかり把握しないといけませんね。

 

新型ジムニーのカタログ中身「JIMNY DNA」

JIMNY DNA」のページ

なんてカッコいいんでしょ!

このページの内容はだいたい以下のとおり

 


JIMNY DNA


1970年に誕生した初代ジムニー

そこから進化を続けてまいりました。

個性も磨きに磨き続けてきたのです。

 

そして、そのDNAが約半世紀たった今も

揺らいではおりません。

この4代目新型ジムニーに受け継がれております。

 


世界を走破してきたジムニーの歴史について


初代ジムニー

(LJ10)1970年4月から

軽自動車の中では唯一の4WDオフローダーとして誕生

その個性は非常に多くの方々から

高い評価を得てまいりました。

まさに独自の地位を確立したのです。

 

2代目ジムニー

(SJ30)1981年5月から

デザイン性そして、

走破性にも磨きをかけて作りました。

スタイリングの良さ、カラーなど

後代の4WD車の世界を導く

ような存在となったのです!!

 

3代目ジムニー

(JB23)1998年10月から

スタイリッシュでありつつ、

快適に!!!!

さらに走破性も進化!!!

登場以来、今年までの20年間

愛されてきた名車なのです。

 


世界で活躍するジムニーシリーズ


ジムニーはアジア、ヨーロッパを中心に活躍しております。

1975年にはSUZUKIの初めての海外生産車にもなったのです。


 

という訳で、

JIMNY DNAのページはこんな感じの内容でした。

続いては裏側に行っちゃいます!

 

スポンサーリンク

新型ジムニーカタログ(リーフレット)裏側

 

おおこれはグレード別になってますね!

新型ジムニーには

XC、XL、XG

と3パターンあることが確証されます。

 

新型ジムニー・シエラには

JC、JL

の2パターンのみです。

新型ジムニー、新型ジムニー・シエラの標準装備情報

 

さらに細かい装備も記入されています。

これは先回お伝えしている通りですね!

新型ジムニーXG

 

まずはエントリーモデル

XGクラスですと

エアバック関連が3つで

  • 運転席・助手席SRSエアバッグ
  • SRSカーテンエアバッグ
  • フロントシートSRSサイドエアバッグ

そして、

  • マルチリフレクターハロゲンヘッドランプ
  • エアコン
  • フロント2スピーカー
  • 16インチスチールホイール

などとなっています。

 

新型ジムニーXL

 

 

つづいて中間クラス

XLモデルです。

XGモデルについている物は全部あるみたいですね。

 

それに加えて以下のもの

まず、フォグランプが付きます。

  • フロントマルチリフレクターハロゲンフォグランプ

さらにエアコンも上質に!!!

  • フルオートエアコン

そして、安全装置が加わってます。

  • キーレスプッシュスタートシステム

他はこんな感じ

  • 電動格納式リモコンドアミラー
  • スモークガラス

などですね!

 

新型ジムニーXC

 

そして最後が上位グレードの

XCモデル

ここまでのXGとXLについていたものは

全てあります。

さらに加えて以下の装備が標準に!!

まずは最新の安全装置が!!

  • デュアルセンサーブレーキサポート

 

これって何?

という方はひとつ前の記事を読みましょう。

さらにヘッドランプも
  • LEDヘッドランプ
  • ヘッドランプウォッシャー

そして自動運転のシステムも!!

  • クルーズコントロールシステム

 

クルーズコントロールシステムが、良く分からない人は上と同じこの記事で解説していますのでお読みください。

 

さらに以下の通り

  • LEDサイドターンランプ付ドアミラー
  • 16インチアルミホイール

なかなか上質なグレードです!!!

 

新型ジムニー・シエラJL

 

新型ジムニー・シエラJL

です。

こちらがエントリーモデルですね。

1500CC 4WD!

5MT4ATがあります。

 

主な装備は

  • フロントマルチリフレクターハロゲンフォグランプ
  • フルオートエアコン
  • キーレスプッシュスタートシステム
  • 電動格納式リモコンドアミラー
  • スモークガラス
  • 15インチスチールホイール など

 

新型ジムニー・シエラJC

 

ジムニー・シエラJCです。

1500㏄ 4WD

5MT4ATがあります。

 

装備はJLのものに加えて

先ほどもジムニーXCモデルに出てきた

  • デュアルセンサーブレーキサポート

加えて

  • LEDヘッドランプ
  • ヘッドランプウォッシャー

自動運転のシステムもありますよ!

  • クルーズコントロールシステム

そして

  • LEDサイドターンランプ付きドアミラー
  • 15インチアルミホイール

となっております!

なかなかの装備ですね!

 

新型ジムニーと新型ジムニー・シエラの先行情報サイト

このページに乗っている黄色い枠の中にバーコードが見えますね!

なんと!

新型ジムニーと新型ジムニー・シエラに関する

先行情報サイト

が誕生するようです!

 

そこで、

カタログを予約受付

するんですね!でも、

まだこのサイト開設されていない様子

こまめに訪ねてみましょう。

 

新型ジムニーのボディカラー

 

ボディカラーについてもこれまでお知らせした内容と同じです。

リーフレットに簡単な色見本が付いています。

 

さらに、右上にはキネティックイエローのブラックトップ2トーンの写真が出てますね。

なかなかカッコいい!!!

しかしXCのみです。

 

スポンサーリンク

新型ジムニーカタログの中身

 

さて、いよいよ中身を開いて見ましょう。

このリーフレットの中心には

ラダーフレーム

が鎮座しており、

その両側に新型ジムニーと新型ジムニー・シエラが並んでおります。

 

そう!

このラダーフレームこそが

ジムニーのジムニーたるゆえん!

継承される伝統のメカニズムなのであります!

 

さらに情報としては

  • エンジン縦置きFRレイアウト
  • パートタイム4WD
  • 3リンクリジッドサスペンション

という内容です!

この辺の詳細はまた詳しく別記事で解説いたしますので!

 

スポンサーリンク

新型ジムニー先行予約受付開始は?

どうやら先行予約が始まるようです。

なんと噂では予約しても数か月待たされるとか!

ホントか!

気になる先行予約の開始日は!!!!

 

6月18日

先行予約受付開始

 

となっておりますので、お忘れなく!!!

 

スポンサーリンク

新型ジムニーの最新カタログまとめ

さて、いかがでしたか?

情報がかなり正確なものになってまいりました!!

これだけで予約しちゃいます?

まだ現物見てないですよ!

7月5日が待ち遠しい!!!!

 

でも、その前にやっておくことが↓

 

新型ジムニーがほしい!

新型のジムニーってカッコ良いですよね!

シエラも最高!!

ピカピカのジムニーで街を走るだけじゃなく、山に川に出かけてグイグイ走らせたい!!

あんな凸凹の道もジムニーなら楽々走れちゃいます!!

 

(スズキ公式サイトより)

高性能なエンジンでどんな険しい道だって

ドンドンいっちゃいます!

どんな悪路でも対応できますよ。

ジムニーでは、2H⇄4H⇄4Lの切り替えをダイレクトにトランスファーレバーで操作!

パートタイム4WDの威力を発揮します!!!!

こいつと一緒なら悪路もエンジョイ!

 

(スズキ公式サイトより)

 

今までのジムニーも良かったのですが、更に感動モノに高性能なのが新型のジムニーです。

新車の情報を、調べれば調べるほどわくわくしますよね!

 

でも、いざ買うとなると…

  • 「ほしいけどけっこう高いっ…」
  • 「頭金も無いし…」
  • 「ボーナス払いも…なし…」
  • 「値引き交渉ってムリ…」
  • 「そもそも対人恐怖症」
  • 「ディーラーを幾つも回るのも…」
  • 「ディーラーってしつこいし…」
  • 「最安値じゃないと納得できない」

などなど、悩みは尽きません…

( ‘;Ω; `)ウゥゥ

 

ジムニーの情報をネット検索や
友人に尋ねても、
教えてくれるのは車の性能だけ…

費用を安くする方法なんて、だぁーれも教えてくれません。

家族にちょっと相談しても、
「今ので十分でしょ」
と相手にしてもらえません。

 

下取りより買取!

私の8年乗った車、
ディーラーの下取り価格では、
他社からの乗り換えだから
とおまけがあり、
10万円でした。

( ;∀;)・・・

新車の値引きの方は、この時点で
10万円値引いてもらっていました…

値引きの金額としてはいい方なんです!
「もうちょっとお願い!」
とは言えなかったのです。

ここで、いったん保留にしました。

 

でも!
なんと!

次にディーラーに行くまでに
ある方法で…

40万円

も安くなったのです!

もちろんおかげで最上位グレードで
オプションだらけ!

私みたいに自分のほしい新車を、
納得できる金額にしたい方!

あなたにピッタリの裏ワザを教えちゃいます!

 

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

 

下取りは必ず一括査定サイトを使う
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!