ジムニーの中古車は今がチャンス!でも、この注意点は押さえよう!

 

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

 

下取りは必ず一括査定サイトを使う
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

 

今回は、中古車購入についてです!

それもやっぱり

スズキの本格的オフローダー

ジムニーの中古車!!

 

だって、今がチャンスなのですよ!

でも注意も必要・・・・それで今回は、

「ジムニーの中古車は今がチャンス!でも、この注意点は押さえよう!」

と題しましてお送りいたします。

 

まずはなぜジムニーなのかについて・・・

 

スポンサーリンク

中古車?ジムニーなら思いっきり個性的!

Hiroshi Hasegawaさん(@hiroshi.188)がシェアした投稿

 

中古車を買う予定がありますか?

何が良いでしょうねぇ。

どれもこれも同じようなものばかり・・・

 

そんな中ひときわ輝くのが

スズキ ジムニーです!

(⌒∇⌒)/

 

だって、コイツとならどんな場所にだって行けちゃいます!

山の奥だって

河の中だって

火の中だって(それは無理)

(;’∀’)

 

いや、確かに火は大げさですが、

洪水などの災害時なんかでも

動ける車がジムニーなんです。

 

現役モデルである3代目のジムニーは約20年に渡り世界のオフロードをけん引してきた名車です!

初代は1970年にさかのぼるんです!

もう50年(半世紀)が近づいてます!

 

しかし、時代には全く左右されずにその姿を保ってきました。

それ故に今でも熱狂的ファンに支えられているのです!

しかし、そんなジムニーが今、

買い時だと言える

のはなぜでしょうか・・・

 

スポンサーリンク

ジムニーの中古車は今が買いといえるのは?

(出典:スズキ公式サイト)

 

何と言ってもこれまでジムニーは価格の安定した車でして

中古車といえどもそれほど安くはありませんでした。

しかし、今年はいろいろ事情がちがいますよね!

 

今、買いと言える理由のその1は・・・

理由① 新型ジムニーに乗り換える人が多い!

 

当サイトでも、たくさんの記事を書いておりますが、

2018年7月に、とうとう新型ジムニーがお目見えするのです。

 

そうなりますと当然ながら旧型から新型へと

乗り換える方

が増えることでしょう。

もちろん乗っていたジムニーを

手放します。

 

必然的に中古車市場にはそれなりの

ジムニーが流通することになりますね!

 

情報によりますと先回の1998年のモデルチェンジの際も

前モデル中古車はそれほどの値崩れは起こさなかった模様です。

さすがジムニーですね。

乗る人たちに愛されている証拠!

 

ですが、今回はやはり20年ぶりのモデルチェンジですから

出てくる数は先回よりもかなり多いはず!

多少なりとも値段に変化は出ると期待してしまいます!

 

理由② 届け出済みの未使用車がたくさん出ている

(出典:https://bestcarweb.jp)

 

そして、これも新車が出る影響でしょうか?

あちこちの中古車販売サイトを覗いてみてください。

走行距離が5キロとか10キロと言ったジムニーたちがゴロゴロしてるじゃないですか!

(≧∇≦)キャーー

 

ここに一例としてあげたジムニーたちも

左から順に走行距離は10㎞、10㎞、8㎞、10㎞となってます。

つまり、

届け出済みの未使用車

なのです。

 

まさに考えようによっては新車です!

ただ、ちょっと出来てから時間が経ってるだけ。

何の問題もありません!

なのに価格も新車よりも20万円くらい安く変えます。

お買い得品ってことですね!

 

では、新型ジムニーが出たおかげで先代のジムニー市場も活気を帯びそうです。

早速、購入と行きたいところですが・・・

待ってくださいな!!!!

ちょっと注意点が幾つかあります。

そこを踏まえてから中古車を探しましょう。

 

スポンサーリンク

【ジムニー中古車注意点】① 2008年車を狙え

(出典:https://bestcarweb.jp)

 

中古ジムニーは様々な年式のものが売られています。

もちろん特別に古い車の趣味があってなら構いませんが・・・

もし、そうでない一般的な中古車を求める場合は年式の新しいものが良いですよね。

 

特に近年では2008年にジムニーは大きな改良を経験しています。

ですので、2008年以降の製造車を狙うなら安心です。

 

(出典:https://www.carsensor.net)

 

2008年ですから3代目ジムニーという事になります。

普通、10年たってる軽の中古車はあまり見向きされません。

しかし、ジムニーは別!!!

ジムニーは特別頑丈に作られてますから平気です!

そして、3代目なら2018年6月までの現役モデルです!

 

もしも、あなたがジムニーをカスタムして乗りたい派なら・・・

こっちもおすすめです。

 

スポンサーリンク

【ジムニー中古車注意点】②カスタム派なら

(出典:https://www.carsensor.net)

 

実はジムニーはカスタム車も多く出回っております。

そして、カスタム派は既にリフトアップしてあるような中古車を選ぶなら、その後の費用面で大助かりのはずです。

たとえばこんな車カッコいいでしょ!!!

 

(出典:https://www.carsensor.net)

 

リフトアップ済みでありながら2013年車

3.4万kmで車両価格が118万5千円とお買い得!!

通常、カスタム車の方が高くなっているもの。

 

ジムニーカスタム中古車の注意点

カスタムした車で何をしているかと言えば

山や砂浜などの悪路走行!

 

ですので、どうしても車の下回りは要チェック!!

海に近い地域なら錆が出てるかもしれません。

山を攻めたジムニーならへこみやゆがみがあるかも!

 

中古車をできれば運転させてもらって異音がしないか確かめたり、

目視で車の下やボンネットの中にさびが来てないかを見てみよう!!

高い悪路走破性だけでなく、時代に左右されない人気に支えられていることがジムニーの魅力だ。

 

改造のやりすぎという車ももしかしたらあるかも知れません。

グリルを取り換えたり、

スペアタイヤの入れ物が変わっていたりするのは問題ありません。

サスペンションをいじっていたり、

タイヤが大きすぎたりしてるのは問題ありかも知れませんね。

その辺は良くチェックするようにしたいものです。

 

さて、お次は走行距離の問題です。

 

スポンサーリンク

【ジムニー中古車注意点】③ 走行距離

(出典:https://www.carsensor.net)

 

軽自動車と聞くと大抵5万㎞が目安なんて話もあります。

ただ、ジムニーはその辺の軽自動車ではありません。

ジムニーに限って言えば7万㎞あたりでも問題ないでしょう!

まだまだ十分乗り回せる範疇です。

 

でも、探せばすごく走行距離の短い車が沢山出ていますよ!

先ほどの登録済み未使用車もそうですが、

1万5千㎞クラスの中古車もたくさんあります。

やっぱりそう考えると5万㎞以内で探してみるのが良いかも知れません。

 

スポンサーリンク

【ジムニー中古車注意点】まとめ

(出典:スズキ公式サイト)

 

ジムニーを見ているといろんなモデルがあって迷うという方も多いでしょう。

軽自動車としてのジムニーをお探しならジムニー・シエラジムニー・ワイドという車は軽自動車ではありません。

こっちは普通車になります。

混同しないようにご注意くださいませ。

 

「ジムニーの中古車は今がチャンス!でも、この注意点は押さえよう!」

注意点を簡単にまとめますと

  • 2008年モデルのジムニーを狙おう
  • いじりたい方ならカスタム中古車はお得
  • 走行距離は7万㎞以内を探そう

という事でした!

皆さんの中古車選びにお役に立てれば幸いです。

 

更に、ちょっと上のグレードを狙うために余分に費用を捻出する為の上手な方法としてはこれから紹介するようなものもあります。

一度、お試しくださいませ。

 

「ジムニーの新車」の部分を「ジムニーの新しい中古車」と置き換えて読んでね(笑)

 

 

新型ジムニーがほしい!

新型のジムニーってカッコ良いですよね!

シエラも最高!!

ピカピカのジムニーで街を走るだけじゃなく、山に川に出かけてグイグイ走らせたい!!

あんな凸凹の道もジムニーなら楽々走れちゃいます!!

 

(スズキ公式サイトより)

高性能なエンジンでどんな険しい道だって

ドンドンいっちゃいます!

どんな悪路でも対応できますよ。

ジムニーでは、2H⇄4H⇄4Lの切り替えをダイレクトにトランスファーレバーで操作!

パートタイム4WDの威力を発揮します!!!!

こいつと一緒なら悪路もエンジョイ!

 

(スズキ公式サイトより)

 

今までのジムニーも良かったのですが、更に感動モノに高性能なのが新型のジムニーです。

新車の情報を、調べれば調べるほどわくわくしますよね!

 

でも、いざ買うとなると…

  • 「ほしいけどけっこう高いっ…」
  • 「頭金も無いし…」
  • 「ボーナス払いも…なし…」
  • 「値引き交渉ってムリ…」
  • 「そもそも対人恐怖症」
  • 「ディーラーを幾つも回るのも…」
  • 「ディーラーってしつこいし…」
  • 「最安値じゃないと納得できない」

などなど、悩みは尽きません…

( ‘;Ω; `)ウゥゥ

 

ジムニーの情報をネット検索や
友人に尋ねても、
教えてくれるのは車の性能だけ…

費用を安くする方法なんて、だぁーれも教えてくれません。

家族にちょっと相談しても、
「今ので十分でしょ」
と相手にしてもらえません。

 

下取りより買取!

私の8年乗った車、
ディーラーの下取り価格では、
他社からの乗り換えだから
とおまけがあり、
10万円でした。

( ;∀;)・・・

新車の値引きの方は、この時点で
10万円値引いてもらっていました…

値引きの金額としてはいい方なんです!
「もうちょっとお願い!」
とは言えなかったのです。

ここで、いったん保留にしました。

 

でも!
なんと!

次にディーラーに行くまでに
ある方法で…

40万円

も安くなったのです!

もちろんおかげで最上位グレードで
オプションだらけ!

私みたいに自分のほしい新車を、
納得できる金額にしたい方!

あなたにピッタリの裏ワザを教えちゃいます!

 

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

 

下取りは必ず一括査定サイトを使う
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!