【新型ジムニーのカラーバリエーション】シーン別で色選び:グレ-編

 

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

 

下取りは必ず一括査定サイトを使う
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

 

今日のカラー選び特集は

ミディアムグレー

です。

なかなか大人の渋い色ですよ。

「【新型ジムニーのカラーバリエーション】シーン別で色選び:グレー編」

をどうぞ。

 

スポンサーリンク

【新型ジムニーのカラー選び】グレー編

 

新型ジムニーのカラーバリエーション色選びの第4回目

今回のお題は

ミディアムグレー

です。

渋いっ!って感じの色です。

 

この色の車は多そうですが、そうでもないんです。

同系色のシルバーなら沢山ありますけどねーー!!

最近は同じくSUZUKIのアルトがバックドアのみこの「ミディアムグレー」の色を使い、ツートンにして味を出してますねぇ。

あと日産のオッティ(OTTI)がミディアムグレー色のカラーバリエーションがあるようです。

 

さて、恒例になりました色の名前の解説です。

ミディアムグレーのミディアムとは?

ビーフステーキを焼くときに3種類の焼き方がありますよね。

そう!こんがり焼く「ウェルダン」

柔らかいのが「レア」そして、

「ミディアム」

これはミディアムという焼き具合がウェルダンとレアの中間くらいという事。

ミディアムって中くらいって意味のようです。

 

そうすると濃過ぎもなく、明るすぎもない「中くらいのグレー」な色って事になるんでしょうか?

 

さて、この渋めのグレー色はどんな場面にしっくりいくのでしょう。

いつものように最初は、一緒に山にいきませんか!

 

スポンサーリンク

【新型ジムニーカラー選び】①山へ!

山に到着!はやっ!!!

林道を駆け抜けるミディアムグレーの新型ジムニーから見ていただきましょう。

 

林の中のグレージムニーはいかが?

 

確かにシックな色合いですね――!!

渋い男の色がにじみ出ています。

チャラチャラしていない安定感を感じます。

目立つことは無さそうですが、悪くない色合いじゃないでしょうか。

 

山頂へ!グレーの新型ジムニーで!

ほう!

これも様になっておりますね!!

落ち着きを漂わせております。

写真の中で特に目立つわけでなく、背景と溶け込んでいるのではないでしょうか。

長く付き合えそうな色の一つです。

 

グレーの新型ジムニーで岩登り!

 

岩肌に埋もれることも、

逆に大きく主張することもありません。

なんだかしっくりと溶け込んでいるように見えます。

 

ミディアムグレーで山に行く!検証の結果は?

自然と一体化!長く付き合えるヤツ!

最初から目を見張るような色ではありません。

ミディアムグレーはどちらかと言うと控えめな色でしょう。

しかし、どんな背景にもマッチできる汎用性を持ち合わせているようです。

これを乗り回すのは

渋いヤツしかいないのでは!

 

新型ジムニーはカラーバリエーションが多いので選ぶ楽しみもある中、あまり面白みのないグレーを選ぶあなたはなかなか骨のある人物と見ます。

では、海にも行ってみましょう。

 

スポンサーリンク

【新型ジムニーカラー選び】②海ならどう?

まずは、砂浜へグレーのジムニーを連れて行きましょう!

ミディアムグレーはいったいどう映るのでしょう?

砂浜は似合う?グレージムニー

 

思ったよりはしっくり来ています。

場違い感もありません。

いろいろなシーンで個性を主張せずに、背景にマッチできる色かも!

 

新型ジムニーグレーでサンゴと!

 

サンゴの海の方が引き立ちますね。

ミディアムグレーなら背景を目立たせることができそう!!!

違和感なし!

 

グレーの新型ジムニーで砂浜に行ってみる?

これは普通に行けます!

目立つためではなく、純粋に遊びに徹することができます。

ファッションではありません。

4WDスポーツなのです!!!

 

では、いつものように四季を感じていただく写真とミディアムグレーの新型ジムニーの写真をご覧いただきましょう。

 

スポンサーリンク

【新型ジムニーカラー選び】③グレーと四季の色は?

寒い雪国の運転にジムニーは本領発揮するヤツです。

ミディアムグレーの色的にはどうかな?

圧雪とグレーの新型ジムニーの相性は?

 

純白の雪の中、さっそうと駆け抜ける新型ジムニーのグレー!

白銀との相性はバッチリじゃありません?

結構、カッコよく見えます。

「渋銀」って感じですね!!

???

(※ 渋い銀世界の略・・・)

 

グレーのジムニーで紅葉はアリか?

 

紅葉との相性はまぁまぁってとこですか!

赤とグレーですから!

ちょっとしっくりは来ないですけど・・・・

十分、紅葉が目立ちますので、写真的にはよろしいかと!

 

新型ジムニーでグレーと青空ってどう?

 

おっ!良いですね!

青空との相性は悪くありません。

いや、悪くないというより、良いです。

ステキなドライブを楽しめそう

 

グレーの新型ジムニーで四季は?:検証の結果

雪道との相性や青空との相性は良いようです。

紅葉も目立たせることができます。

控えめながら渋さも表現できるグレー

検証の結果:「あり」です。

 

では、日常におけるグレーのマッチ度を検証しましょう!

今回は、ショッピングセンターの駐車場に加え、一般道を走る自衛隊車とコラボさせました。

スポンサーリンク

【新型ジムニーカラー選び】⑤日常の場面なら?

まずは駐車場でミディアムグレーを見つけましょう。

駐車場でグレーの新型ジムニーは見つかる?

 

まあ正直これは見つかりませんね。

全く目立ちませんから・・・

手前の車とさほど変わらない存在感になってます。

 

この車を持つことに決めたらスマホでGPSを駆使しましょう。

常に、衛星で自分の駐車位置を確認し、画像保存しておいてください(笑)

絶対、迷子になりますから・・・

 

そして今回の新たなシーンとして!!

新型ジムニーグレーで自衛隊色とのコラボ

 

こういう地域って多いでしょうかね?

結構、日本の各地に自衛隊の基地がありますけど・・・

道路を走る戦車はお目にかかりませんか?

 

そんな場面とミディアムグレーはどうですか?

溶け込んでますよね。

自衛官の皆さん!

陸上自衛隊でも航空自衛隊でも!

ミディアムグレーはおススメです。

 

グレージムニーでお買い物:検証の結果は?

これはあまり目立たないので注意が必要です。

検証の結果:「努力が必要」です。

どんな結果や(笑)

 

なにか、目印をミディアムグレーのジムニーに取り付けると良いかもしれません。

そうですねぇ~

(´ε`;)ウーン…

アクセサリーにサイドデカールのちょっと粋なやつとか!

ちょっと差別化を図ると見違えそう!

 

しかし、一方で駐屯地にすんでおられる自衛官の方なら検証の結果は「あり」いや「大あり」でしょう。

 

 

この色を選ぶ方にファッションの話が必要かどうか分かりませんが一応・・・

スポンサーリンク

【新型ジムニー色選び】服の色とグレーは?

 

これは地味ですね~

ミディアムグレーの新型ジムニーに乗るなら、やっぱり明るい色を着た方が良さそう!

男子の皆さんもミディアムグレーのジムニーからミディアムグレーのスーツで降りてきたら保護色と化して存在すら認識されないかもしれません(笑)

よくあるミディアムグレーの洋服は要注意です!

 

 

白は良いですね

よくミディアムグレーと合っています。

それで、ファッション的には白中心の明るい色が良いですね!

 

では総括です。

スポンサーリンク

【新型ジムニー色選び】グレーのまとめ

グレーをまとめるとこうなります。

山に行くには良い色です。

海でもOK!!

ただ都会の中では埋もれがち・・・

乗る方の着る服も要注意です!

新型ジムニーのカラーバリエーション色選びの結果はこちら!!
ミディアムグレーは渋い大人の色!!飽きのこない長い付き合いが可能!

 

次回はブルーイッシュブラックパールです。

 

こちらの記事もどうぞ

 

新型ジムニーがほしい!

新型のジムニーってカッコ良いですよね!

シエラも最高!!

ピカピカのジムニーで街を走るだけじゃなく、山に川に出かけてグイグイ走らせたい!!

あんな凸凹の道もジムニーなら楽々走れちゃいます!!

 

(スズキ公式サイトより)

高性能なエンジンでどんな険しい道だって

ドンドンいっちゃいます!

どんな悪路でも対応できますよ。

ジムニーでは、2H⇄4H⇄4Lの切り替えをダイレクトにトランスファーレバーで操作!

パートタイム4WDの威力を発揮します!!!!

こいつと一緒なら悪路もエンジョイ!

 

(スズキ公式サイトより)

 

今までのジムニーも良かったのですが、更に感動モノに高性能なのが新型のジムニーです。

新車の情報を、調べれば調べるほどわくわくしますよね!

 

でも、いざ買うとなると…

  • 「ほしいけどけっこう高いっ…」
  • 「頭金も無いし…」
  • 「ボーナス払いも…なし…」
  • 「値引き交渉ってムリ…」
  • 「そもそも対人恐怖症」
  • 「ディーラーを幾つも回るのも…」
  • 「ディーラーってしつこいし…」
  • 「最安値じゃないと納得できない」

などなど、悩みは尽きません…

( ‘;Ω; `)ウゥゥ

 

ジムニーの情報をネット検索や
友人に尋ねても、
教えてくれるのは車の性能だけ…

費用を安くする方法なんて、だぁーれも教えてくれません。

家族にちょっと相談しても、
「今ので十分でしょ」
と相手にしてもらえません。

 

下取りより買取!

私の8年乗った車、
ディーラーの下取り価格では、
他社からの乗り換えだから
とおまけがあり、
10万円でした。

( ;∀;)・・・

新車の値引きの方は、この時点で
10万円値引いてもらっていました…

値引きの金額としてはいい方なんです!
「もうちょっとお願い!」
とは言えなかったのです。

ここで、いったん保留にしました。

 

でも!
なんと!

次にディーラーに行くまでに
ある方法で…

40万円

も安くなったのです!

もちろんおかげで最上位グレードで
オプションだらけ!

私みたいに自分のほしい新車を、
納得できる金額にしたい方!

あなたにピッタリの裏ワザを教えちゃいます!

 

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

 

下取りは必ず一括査定サイトを使う
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!